革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

買取かオークションか

車を買取に出すかオークションで売るか


車を売却する方法としてまず挙げられるのが中古車取扱い店での買取です。
中古車取扱い店を利用するメリットとしては、すぐに売る事ができるという点が挙げられます。
売りたいと思ったら査定を受け、買取価格に納得ができればすぐに現金化する事ができますので、なるべく早めに手放したいという時に打って付けです。
また、買取以外にも下取りも可能ですので、買い替えをする時にもピッタリと言えます。
他にもオークションで売るという選択肢もあります。
そのオークションには2つの種類があります。
まずはインターネットを利用する方法です。
インターネットを利用する方法というのは、自身で出品を行い、そして落札者と売買をするという方法ですが、その売却方法にもいくつかのメリットがあります。
まずは自身で売りたい価格を決める事ができるという点が挙げられます。
中古車取扱い店に売却する方法ですと、査定によって買取価格を決められてしまいますので、たとえ自身が売りたい希望価格があったとしてもその価格に届かない事があります。
インターネットオークションなら自身で出品価格を決める事ができますので、例えば50万円以上で売りたいと思ったら、出品価格を50万円以上にする事で希望価格以下での売却を避ける事ができます。
他にも個人間での売買ですので、高値になり易いというメリットもあります。
中古車取扱い店の場合は当然の事ながらマージンが発生する事になりますので、その分安く買取をされてしまう事になります。
個人間での売買ならそういったマージンが発生する事もありませんので、より高値で売る事ができるのです。
運が良ければ入札者が競ってくれるというメリットも挙げられます。
競売になりますので、出品物への注目が高ければ多くの人が競い合い、その結果落札価格が高くなる事があります。
時には相場以上で売れる事も珍しくありません。
オークションのもう1つの種類として、専門業者を利用する方法もあります。
専門業者を利用する方法のメリットとしては、大体が相場価格で売れるという点が挙げられます。
極端に安くなるという事がありませんので、損をするリスクが少ないです。
もちろん入札者が競合すれば相場よりも高くなる事もあります。
他にもインターネットを利用する方法よりも手軽に売れるというメリットも挙げられます。
代行業者が諸々の手続きを行ってくれますので、自身で面倒な手続きをする必要もなく、車を出品して売却する事ができます。